七間町周辺に集まる人々やお店の皆様と作り上げていく寄席です

七間町寄席 〜ななよせ〜

公演情報

スピンオフ企画:6/30(土)「三遊亭若手二人会」

更新日:

ななよせ スピンオフ第一弾「三遊亭若手二人会」

2018.6.30(土)12:00~14:00(落語会+よもやま話)、15:00~17:00(読書会)
会場:スノドカフェ七間町(静岡市葵区七間町7-8)
落語会出演:三遊亭わん丈(落語協会、三遊亭円丈門下)、三遊亭楽八(五代目円楽一門会、六代目三遊亭円楽門下)料金:前売 料金:2500円 当日 3000円 *別途ドリンク代

*読書会参加の場合は、別途追加ドリンクをご注文ください。
*書籍「師匠、御乱心!」(三遊亭円丈著、小学館文庫)は各自ご持参ください。
「師匠、御乱心!」小学館の書籍紹介
*読書会に落語家は参加しません。

チケット・予約:スノドカフェ七間町 info@officesnodo.net 054-260-6173 (5/15~)
落語会&読書会の内容についての問い合わせ :インターセクション  080-3630-4320
主催:ななよせを楽しむ会スノド支部

 

昭和53年、落語協会分裂騒動という東京演芸界の歴史に残る大きな出来事があり、六代目三遊亭円生一門は落語協会を脱退、翌年円生没後に落語協会に戻った弟子と、戻らず独自の活動を始めた五代目円楽一門という別々の道を歩むこととなりました。その後、落語協会に戻った三遊亭円丈が昭和61年に、内部から見た騒動の経緯を「御乱心」として書籍化。演芸界に再び衝撃が走りました。

それから30年以上。昭和から平成の時を経て、禁断の書とされていた(?)「御乱心」が「師匠、御乱心!(小学館文庫)」として復刊。

それを記念して(??)、同じ円生一門の芸のルーツを持ちながら、落語協会と五代目円楽一門会と異なる道をゆく若手二ツ目の落語を聴き、本を読んで、落語界の歴史をちょっとさかのぼってみよう、というそういう落語会+読書会です。

公演会場はこちら

MIRAIE リアン コミュニティホール七間町
【お願い】
公演情報やチケットなどのお問い合わせは、コミュニティホール七間町ではお取り扱いはございません。
お問い合わせフォーム からお問い合わせをお願い致します。

-公演情報

Copyright© 七間町寄席 〜ななよせ〜 , 2018 All Rights Reserved.