七間町周辺に集まる人々やお店の皆様と作り上げていく寄席です

七間町寄席 〜ななよせ〜

七間町寄席 旦那さま(サポーター)募集!

旦那さま募集中です

旦那さま(サポーター)制度とは

静岡の街は歴史も長く、かつて駿府城のあった場所(現在の県庁所在地)の周囲には、江戸時代以前から続いている町名が多く残っています。
そのうち、名前をつけられる前から商店街として存在していたのが七間町です。

様々なものを売り買いし、人の行き交いが活発だった七間町には、いつしか娯楽が生まれていきました。
現代でも「書店のまち」「映画のまち」「夜のまち」と世代ごとに楽しかった思い出が詰まっている街です。
江戸時代に落語が生まれましたが、大衆娯楽の一つとして、この街にも寄席があったのかもしれませんね。

寄席といえば…静岡市の落語寄席の歴史は意外にも古いんです。

七間町寄席の前身である、「駿府寄席」。
その駿府寄席の前身である、「しずおか寄席」。
両方を合わせると、何と43年!公演回数256回!

主催者(席亭)のご判断により、続けるのは難しいと一旦幕をおろしましたが、多くの噺家・ファンの惜しむ声は絶えませんでした。
昭和の時代から、七間町周辺文化を担った灯火がまた消えてしまう…そう感じた人も中にはいたようなのです。

一年の間を置かずに、ファンからの強い要望の中、この「七間町寄席」は産声をあげました。

文化芸術の分野には、応援してくださる方のおかげで陽の目を見たものがこれまで多く存在しています。
「静岡の寄席」という看板を引き継いだからには、寄席の継続を求めてくださった皆様にお応えしたい…
ですが、まだまだ及ばない部分があり、皆様のご協力・支えを必要としています。

…昔から街の賑わいは、街を行き交う人が作り、地域の旦那衆が支えていたと言います。
サポーター制度の名前を“旦那”と名付けたのは、「街の賑わいとともに次の世代へと続いていく寄席でありたい」との願いからでした。

旦那さま募集しています!

ななよせでは、入場券と特典付き 旦那(=年間サポーター) を募集しています。

◇若旦那 年会費5000円
入場券1枚・七間町寄席謹製日本手ぬぐい・公演案内送付

◇旦那 年会費 10000円
入場券3枚・七間町寄席謹製日本手ぬぐい・公演案内送付
チラシ&HPにお名前入れ(小)

◇大旦那 年会費 30000円(限定10名様)
座席指定入場券3枚・七間町寄席謹製日本手ぬぐい・公演案内送付
チラシ&HPにお名前入れ(中)・噺家さんと記念撮影(チェキ)
打ち上げ参加権

◇法人会員 年会費 30000円
入場券3枚・七間町寄席謹製日本手ぬぐい・公演案内送付
チラシに広告を掲載

(注1)チラシ・HPへの名前入れは希望者のみです。
(注2)噺家さんとのチェキ(サイン入りポラロイド写真)は撮影可能な方のみです。

お申込・お問い合わせはこちら

サポーターのお申し込みは下記フォームをお使いください。
追って、会費をお振込頂く銀行口座をお知らせいたします。
ご入金確認後、すみやかに入場券・公演案内等をお送りします。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

お問合わせ内容(必須)


ななよせを楽しむ会事務局
静岡市葵区七間町7-8-2F share office コテラス七間町
(株)オフィススノド アートマネジメントオフィス内
担当・ゆのき 090-5006-1798
e-mail:info@officesnodo.net

更新日:

Copyright© 七間町寄席 〜ななよせ〜 , 2018 All Rights Reserved.